薄型テレビの音が聞こえ辛いので、手元ワイヤレススピーカーを買ってみた。audio-technica社製のスピーカーを実際に使ってみた感想と評価。

レビュー

このブログを始めた頃、テレビの音が聞こえにくいことについて、お金をかけたくなかったので、自力でなんとかする方法を思い付きました。

薄型テレビの音が聞こえにくい場合のシンプルな対策(簡単!お金はかけない!)
我が家も例に漏れず最近の薄型液晶テレビに買い換えたのですが、とにかく音が聞こえ辛いんです。テレビから少し離れた位置のリビングで食事をしていると、音が聞こえないことが多々あります…映画を視聴するとき等、ボリュームが小さめのセリフなんか...

上の記事【薄型テレビの音が聞こえにくい場合のシンプルな対策!】で書いているように、DIYでテレビの音の反射角を変えることにより、なんとかなっていたんです(*^^*)

当時(今でも)はお金をかけずに解決する素晴らしい方法だと思っていますが、部屋の模様替えをしたことにより、我が家のテレビの真下あたりに、子供のお昼寝スペースが出来てしまいました。

以前のプラ板や、図鑑で音の反射角を変える方法では、子供のお昼寝の邪魔になるようになってしまいました。

さらに、ダイニングとテレビの距離も少し離れたため、テレビ本体のボリュームは小さいまま、離れた所でも使えるアイテムを探していたところ、素晴らしい出来のワイヤレススピーカーに出会えたのでご紹介します。

Miimin
Miimin
私はキッチンでテレビの音が聞こえるようにして欲しい!
そやなあ。何が良いんかなぁ。
nnm
nnm

オーディオテクニカ社製の手元ワイヤレススピーカーを購入

もちろん、他にもサウンドバーや、天井に付けるタイプのスピーカーなど、色々と検討しましたが、最終的にコチラのスピーカーに決めました。

audio-technicaのAT-SP767TVです。

購入して既に1年程経過しますが、問題なく使えています。

手元スピーカーを選択した理由

サウンドバーや固定式のワイヤレススピーカーの方が、はっきり言って音質は良いです。

音質は良いのですが、我が家で今回重視したのは柔軟に使えることでした。

映画を迫力のあるサウンドで観たい!等ではなく、あくまで日常的に使用出来ることが重要でした。

基本的に、子供のお昼寝タイムにテレビを見ることが多いため、テレビ本体の音は小さく、離れた所でハッキリと聞き取れることが重要でした。

テレビを見る場所も、ダイニングでコーヒーを飲んでいる時もありますし、キッチンにいながらテレビを見ている時もあります。

今回のように、部屋の模様替えで家具の配置がガラリと変わることも…。

どんな場面でもテレビの声を鮮明に聞きたかったので、どうせ買うなら…!と、コンパクトに持ち運べる手元用ワイヤレススピーカーを選択しました。

audio-technicaのAT-SP767TVに決めた理由

他にも同時進行で悩んでいた商品がコチラです。

ソニー社製のSRS-LSR100です。

価格帯も似たような所で、同じく持ち運び可能の充電式。

さらにテレビのリモコンまで付いているというオマケつき。

さすがSONY。

しかし、なぜAT-SP767TVに軍配が上がったかと言いますと

  • 音質
  • シンプルさ

この二点でした。

双方ともに、某家電量販店にて試しに聞く機会があったのですが、何故かaudio-technica社製のワイヤレススピーカーのほうが、音がクリアに聞こえました。

大型家電量販店でしたので、中はかなりの雑音です。

雑音の中、聞き取りやすい!と思えたことは重要でした。

また、見た目がごちゃごちゃしているSONY社製のワイヤレススピーカーと比較して、ボタン配置等がシンプルだったことが決め手になりました。

実際のAT-SP767TVのボタン配置を写した写真

(写真少し汚れています。すいません…)

写真のようにとてもシンプルなボタン配置で、これだけスッキリした見た目なら、我が家に置いても違和感はないかな?と思えました。

Miimin
Miimin
見た目は大事!

実際に使ってみた感想と評価

大きさは、スピーカー本体が約200×85×130mm(幅×奥行き×高さ)下の充電器兼送信機が180×80×35mm(同)です。

やや存在感があるものの、邪魔にならない大きさです。

効果範囲は公式には30mとありますが、我が家はそんなに大きくないので詳細は不明です。

が、我が家では端から端まで問題なく使用できています。

使用可能時間も満タン充電で15時間とありますが、少なくとも通常使用をしていて、電池切れになったことはありません。

生活防水設計もされていますので、キッチンで使用していても現時点で全く問題ありません。

上の写真でもわかるように、料理汚れがかなり付着するような使い方をしていますが、絶好調です(*^^*)

また、スピーカー本体にイヤホンジャックが付いていますので、イヤホンで使用することも可能です。

スピーカー本体のイヤホンジャックの写真

(使ったことありませんが…)

音質について

おおむね満足です(^-^)v

音楽番組なんかですと少し物足りませんが、そういった際にはテレビのボリュームを上げて対応しています。
はっきり音のスイッチが優秀で、ドラマなんかのセリフがとても聞こえやすくなります。

声のハリが1段階レベルアップします。

特に吹き替えでない国内映画とかですと、セリフのボリューム差が激しいものなんかが多いため、役に立っています。

特に重宝するのが、子供は遊んでいるけど、自分はドラマを見ている時など、他の雑音が多い時には抜群です。

祖父母が遊びに来たときなんかも、絶賛しておりました。

両親へのプレゼントなんかに喜ばれると思いますよ!

まとめ

audio-technica社製のAT-SP767TVはシンプルでとても使いやすいです。

説明書は捨ててしまいましたが、紙1枚のとてもシンプルな物でした。

ボタンも直感で操作しやすく、耐久性も抜群です。

とても良い買い物をしたと満足しています。

家族それぞれが使いたい方法、場所で使用できるので、とても便利です。

一家に一台あっても良いと思いますよ(*^^*)

nnm
nnm
とても満足しています。前回記事で紹介していた方法では足りなくなった場合や、高齢の方へのプレゼントにも最高だと思いますよ(^-^)v

コメント